株式会社フクダ不動産

リフォームに関するよくあるご質問

FAQ
●●●

「リフォームをする際の手順」 「住ながらの工事」「 中古物件を購入してリフォームしたい」 等...
また、個別にご対応させていただいておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

リフォームをする際の手順は?
「ご相談」→「現地調査」→「プランのご案内」→「お見積り」→「ご契約」→「詳細な打ち合わせ」→「リフォーム工事」→「竣工・お引き渡し」の流れとなります。
住ながらの工事は可能でしょうか?

規模や場所などのリフォーム内容によって異なりますが、基本的には、お住まいになられたまま工事をすることが可能です。

部分的なリフォームはお住まいになられたままの工事が大半となります。お客様の生活に支障をきたさないよう、騒音やホコリには充分注意して行います。

工事期間は前期と後期に分け、生活ゾーンを変えていきながら行うことになります。大規模なリフォームの場合は、仮住まいのご相談・ご紹介も承っています。

マンションリフォームで、気をつけることはありますか?

マンションには「専用部分(個人の所有と認められている居室部分)」と、「共有部分(サッシ・玄関ドア・バルコニーなどマンション全体で所有)」があり、個人でリフォームすることができるのは、専用部分となります。専用部分については、間取りの変更、設備の入れ替えなど、基本的には自由にリフォームが可能です。

但し水まわりの配置においては設備上の規約や、管理規約の規定がありますので注意が必要です。

戸建てリフォームで、気をつけることはありますか?

従来の木軸工法では、通し柱や梁などの構造部分については、基本的に変更することはできません。構造に影響がない部分であれば、間取りの変更や増築も可能です。

増築する場合は、建ぺい率(敷地面積に対する建築面積の割合)や、容積率(敷地面積に対する総床面積の割合)、高さ制限などの規制により、限度がありますので注意が必要となります。

中古物件を購入してリフォームしたいのですが?

フクダ不動産の充実したネットワークを活用し、中古物件をお探しになるところからご相談を承っております。ご希望条件やリフォーム内容、ご予算などお客様のニーズを考慮してトータルで納得いただける住まいを提案いたします。

契約から引渡しまで「専任担当制」というのは本当ですか?
SE(セールスエンジニア)がご契約からお引渡しまで一貫してお客様の窓口となる専任担当者制を採用しております。そのため、契約時でのお客様のご要望が工事担当者に伝わらないといった心配はございません。工事担当も専属監督制をとっておりますので、責任を持って工事を進めていきます。
リフォーム工事の見積りにはどの程度工事が含まれますか?
リフォームは新築と違い、実際に工事をすると、はがす予定ではなかったタイルが何枚か一緒にはがれてしまい、その分余計に材料が必要になったという具合に、予想される最低量より、材料が多くなることがほとんど。弊社では、見積書が出来上がったら、1項目ずつご説明し、必要なものが漏れていないか、反対に無駄なものが含まれていないか、納得いくまでご説明を致します。
在宅でなくても、工事を行うことが可能ですか?
セールスエンジニアに一声かけて頂ければ、当社で責任をもってお客様のご自宅の鍵をお預かりいたします。(貴重品は鍵のかかる場所に保管下さい)
工事時間帯にずっとご在宅頂く必要はなく、お買い物などにお出かけになることも可能です。
どうしてもつけたいキッチンがあるのですが ...

お客様のご希望設備機器にも対応可能です。

定額制の工事には設備機器の交換が入っておりますが、標準仕様以外をご希望の場合も対応させていただいております。(差額増減については別途お見積もりとなります。)

定価制とはどういうことですか?
"床面積×㎡単価" とわかりやすい価格設定になっております。たとえばご契約後に、施工箇所において、「壁を開けてみたら柱が腐っていた」という状況が発覚しても、それによる追加費用は発生しません。 (お客様のご希望による仕様変更などには、追加費用がかかります)
実際の工期はどのくらいですか?

30坪のお宅で約45日です。標準工事の場合、30坪のお宅で約45日が目安となり、新築の約半分の工期で完成させることができます。

ただし、大きな間取り変更などがある場合は日数がプラスされますので、当社の担当にご確認ください。

うちは荷物が多く、工事も大変そうなのですが?

工事期間中の荷物の一時預かりも受け付けております。 当社では工事期間中の荷物の一時預かりサービスも行っております。普段使われないものなどをお預けいただければ、工事もスムーズに進めることが可能です。(有料)

※一部地域では、荷物のお預かりサービスを実施していない場合もございます。

柱や梁が古くても大丈夫ですか?
見た目は古くても強度が衰えているとは限りません。 通常、木材は伐採してから100~150年が一番強くなると言われています。したがって、表面上は傷んでいるように見えたとしても、構造材としての性能は新品と同等の状態であることがほとんどです。
築50年の古い家なのですが、施工は可能ですか?

築100年以上の家の施工実績もございますのでご安心下さい。

ほとんど築20年から50年以上のお宅です。たとえ築年数が経っていたとしても、大抵の場合は施工が可能ですのでお気軽にご相談ください。

ローンなどは利用できますか?

当社提携銀行等のローンをご用意しております。

ご用意している各種ローンの中には、当社ならではの、無担保で低金利のものもございます。お気軽にご相談ください。また、ローンの借り換えなどのご提案も可能です。

マンションにおける新築とリフォームの大きな違いは?

新築の場合、多くの方がご購入されるのは決まった間取りの分譲住宅がほとんどです。 生活スタイルを間取りに合わせて決定されている方がおおいのではないでしょうか?

リフォームの場合はお客様の要望や生活スタイルに基づいて空間造りをしていきますので、マンションでありながら注文住宅の位置付けとなっています。

地域社会との共存。
より豊かで便利な社会を創造するために。
お近くのショールーム・店舗で実際に見て体験いただけます。
Show Room
ショールーム・店舗
Headquarters
本社
Osaka Branch
大阪支店
Uehonmachi
上本町営業所
Nara Branch
奈良支店
Yamato Koriyama
大和郡山営業所
Nara Showroom
JR奈良駅ショールーム
Yamato Koriyama Showroom
大和郡山ショールーム

奈良県橿原市内膳町5丁目3-31 フクダ不動産八木駅前クリスタルビル

Phone.0744-24-2155 / fax.0744-25-2625

Copyright © 株式会社フクダ不動産, All Right Reserved.
ページのトップへ